2013年03月14日

ももいろクローバーZ

先ほど帰宅しました。今日は昼過ぎから、京都府の長岡京市で演奏のお仕事をしてまいりました。比較的に高齢者の方が多い会場でした。会場はカーペットが敷き詰められており、まったく音の響かない部屋でしたので、パンフルートでのロングトーンが、いつも以上に息が必要だった気がします。2年前、岩手県の震災避難所8か所で演奏した時の話や、その時にリクエストで、避難所でパンフルートと歌で、無伴奏で演奏した「千の風になって」を披露した時などは、涙を流しながら聴いたり歌ったりする人たちが何人も見受けられました。西日本で出前演奏をする場合、私はほとんど自家用車で移動します。それは移動中の車の中で、発声練習をしっかりできるからということなどの理由です。でも、実は昨夜は、3時間しか睡眠時間がとれておらず、特に、帰りの車移動がとても眠かったです。仮眠もとりましたが・・・やっぱり眠い。そんな時は大声で歌うようにしています。オ...ペラのアリアを歌うくらいの感じで歌います。何曲も歌っているうちに、気がついたらなんと「ももいろクローバーZ」の歌を何曲も歌っていました。CDでもかけながらって?いいえ、アカペラです。CDはときどき「パバロッティ」のベスト盤をかけて、たくさんアリアも歌いましたが・・・。最近、気がついたら「ももクロ」の歌を歌っていることがよくあります。で、びっくりするのが彼女たちの歌と同じキー(高さ)で歌っていることにも、びっくりであります。高い高いミなども歌っちゃってる自分にびっくりです。そういえば、先日のヘングレの魔女の衣装のスカート部分の「パニエ」って言うんですか・・・あれをしばらくはくようになってからでしょうか、ももクロの歌を歌うようになったのが。あの衣装のせいか、魔女を演じたせいか・・・ 私の中で今まで眠っていた何かが目覚めたような・・・。 追伸 決して「おねえ」的な目覚めではないので。
この記事へのコメント
こんにちは
西日本での自前演奏は全てマイカー。ちゃんと理由もおありなんですね。
それにしましても3時間は心配な世界です。
充電もしっかりと。

魔女は本当によかったでぇ〜す。
昨日、妙林寺の彼岸桜を観てきました。
四季は正確に廻っています。
躍動の春。眠っていた何かが目覚めたような・・
眠っていたもの楽しみにしています。
Posted by トンコ at 2013年03月15日 16:48
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14752633
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)