2014年05月17日

感動のルネスホール!!

516日夕刻より「ルネスホール、で行われた、岡山女声合唱団「華」と、パンフルートを岩田英憲さんが演奏する「エイケントリオ」のジョイントコンサートを拝見いたしました。岩田さんのパンフルートの表現力の、私なんぞ舌を巻いてしまうほどのすごさ!トリオのコンビネーション、ピアノの田中洋太さんの作曲された曲がどれもすばらしい!松本真昭さんのシンセサイザーが、時に宇宙的だったり、森の中にいざなってくれたり、MCもナイス!でございます。「華」の女声コーラスも、歌う楽しさがびんびんこちらに伝わってくる歌声でした。「心」をテーマにした3曲の歌は、文字通り、ほんとうに心に響きました。あふれる涙をぬぐっているお客さまもいらっしゃいました。  そしてそして、超サプライズ!岩田さんがMCの時に、会場のみなさんに、「岡山でパンフルートを製作・演奏して頑張っていらっしゃる方をご紹介します」と私を会場の皆さんに紹介してくださったのであります! 超超嬉しかったです!! 演奏も楽器本体もとってもとっても勉強になった演奏会でありました!!! 「華」の指揮の佐々木英代さんと岩田英憲さん(おっと二人とも英が名前につく!)は国立音大の同期生とのこと。そしてエイケントリオのあとお二人も、国立音大にゆかりがおありとのこと。音楽のご縁ですね。さぁ、私も頑張って、もっと深く、そしてもっと高みを目指して、精進するぞ!!(写真は、コンサート終了後に、ステージ前でぱちりと撮らせていただきました。音域や調や歌口の形状もさまざまあるパンフルートを吹いていらっしゃることがとても勉強になりました。) 

DVC00064.JPG

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15067574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)