2014年07月14日

作州絣(かすり)をご存知ですか?

12日の土曜日に、津山へ伺い、「彩装きもの学院」の皆様の集まりで、1時間少々公演させていただきました。で、私の後には、作州絣(さくしゅうがすり)の保存に努めていらっしゃる、作州絣保存会会長の日名川茂美さんの講演が行われました。素朴な、心温まる風合い、そして自分で洗えるという大きなメリット。この絣にまつわる人間ドラマをお伺いすると、すごく親近感がわいたのでありました。会場には、綿花が配られ、実際に綿の中から、かたい種を取り出し、その綿をほぐして、広げて、海苔巻状に巻いて、つまんで、ひねって、伸ばして・・・綿の糸のおおもとが出来ていくのを、自分の手で体験するのは、とっても興味深かったです。いただいたチラシを掲載します。興味のある方は、作州絣工芸館に足を運んでみてくださいね!

DVC00001.JPGimg062.jpgimg063.jpg

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15093340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)