2014年09月07日

田吾作村とマークエステルさん

 四国より帰岡しました。田吾作村での(7~8年ぶりの)コンサート、悪天候の夕方からだったので、お客様が集まられるか、少々不安でしたが、開演時には、会場びっしりのお客様が集まってくださいました。田吾作村がどれだけ愛されているかの証だと思いました。幼稚園児含む子どもたちから、おじいちゃんおばあちゃん世代の方まで、夜に1時間30分楽しんでいただけるか・・・。結果から言うと、演者の私と、お客様全員で一つのコンサートを作り上げて、みんなで楽しんだ。ということになります。前回のコンサートを見てくださったみなさんに、「今井さん、成長したねー!」って言われたのが、とっても嬉しかったです。また数年後に、お伺いできるかな? 原点に戻れたような気持ちになれました。 

 さて、そのコンサートの会場に、とても大柄な外国人の方がいらっしゃいました。和やかな雰囲気で、優しい笑みを浮かべた男性。でも、とてつもなくオーラを感じてしまうのは、なぜなんだろう。伺えば、なんと世界的に有名な画家(他ジャンルの芸術作品も作られます)さんであることがわかりました。お名前は「マーク・エステル」さんであります。ここで、彼の経歴は書ききれませんので、どうぞ皆さんネット等でご覧になってみてください。どえらい人と仲良しになってしまいました。そんな彼の凄さを知らなかった私は、コンサート中のMCで、少しいじらせてもらったり・・・。かなり失礼をいたしました!! ですが、コンサートの打ち上げもご一緒くださったマークさんから、私のパフォーマンスを大変評価をいただけたことは、ほんとうに光栄であります。  さて、そのマークエステルさん、9月9日まで、香川県文化会館で個展を開催されております。会場の閉館時間が17:00で、閉館30分前に滑り込みで、拝見しに伺いましたが、彼の作品を、どう表現したらいいのか・・・ 圧倒され、魅了され、気がついたらエネルギーが湧いてきて・・・。私は、彼が「古事記」をテーマに描いた作品群には、本当に引き込まれてしまいました。お時間のある方は、是非是非実物の作品をご覧になってください!!マークさんも会場にいらっしゃいますよ。パリ出身のマークさんですが、日本語がお上手です。 マークさんといっしょに写った写真を、後日アップいたします。

img067.jpg

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15112824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)