2015年06月27日

みさこさんのピアノ

今日(27日)午前は、赤磐市の特定非営利活動法人赤磐子どもNPOセンター主催の「陽なたぼっこ主催“町苅田感謝祭”」で演奏させていただきました。短時間でしたが、みなさんとで楽しい時間を作ることができました。感謝感謝であります。さて、午後からは、岡山カトリック教会で行われた、「レクイエム平和の祈りvol.8〜6.29岡山空襲 あの日から70年」を拝見しに伺いました。写真は、コンサート終了後の写真です。今回使われたピアノは、被ばくピアノ「みさこさんのピアノ」であります。とっても女性的な音色のピアノに感じました。7.11にPanみちゅが、広島の被ばく電車の前で演奏する時に、このピアノが共演します。私のパンフルート(教会にもっていきました)とみさこさんのピアノが、本日初対面いたしました。お互い「7.11はよろしくお願いします」とあいさつしてました。どうも二人の相性はいいようであります。演奏する前から、そんな風に思いました。動物と会話できるハイジさんならぬ、楽器と会話できるPanさんでありました。70年前、焦土と化した岡山市中心部、たくさんの尊い命が、恐怖と苦しみの中で、散っていったこの地で、こうやって音楽をみんなで共有できる意義深さを、改めて強く感じました。

ミサコピアノ@.JPGミサコピアノA.JPG

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15210825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)