2016年01月31日

1月から2月へ、四国に二回。なにやかにや。

写真がなくていつもゴメンナサイ。昨日は、徳島県小松島市の行事「こまつしま 市民人権のつどい」で演奏させていただきました。1部は中学生3人の実体験からの人権意見発表でした。心揺さぶられました。そして、2部が私の1時間の公演であります。楽しくも心温まる、あっという間の1時間のパンフルート&うた&爆笑&こころジーンでありました。往復300Km以上の車の旅でしたが、弾丸戻りで、夕方からのオペラプラザ岡山の「魔笛」の合同練習に、かなり遅れて参加させていただきました。もうひと踏ん張り!
さて、明日から2月。
まずは、片手が不自由になったため、自由がきくほうの片手だけで演奏に挑戦しようとしている方の関係者から入っている注文のパンフルートの製作。
2月4日の午後は、早島町のいかしの舎で、Panみちゅの「うたごえ喫茶」。
そして、週末はまた四国に入ります。愛媛県や高知県近辺で、竹林リサーチ。そして、8日には、坂出市にある某施設で、公演を行います。8日のお昼ごはんは、四国から岡山の私のところまで、パンフルートレッスンにきてくれている方といっしょに、綾川町の「山越うどん」を食べようと、計画中であります。
9日は、岡山国際ホテルの駐車場で行われるフリマで、演奏の予定であります。
さーさ、そして12日の夜は、倉敷市にあるブラジル料理のレストラン「サボロザ」でPanみちゅのコンサート&ディナーでありますよ。楽しくも美味しい時間になること、請け合いであります!!
そして、空いた時間には、工房でパンフルート用の女竹(めだけ)の仕込みや、その他の注文のパンフルート作りや、確定申告や・・・。
2月の前半もいろいろと奔走いたします。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15265105
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)