2007年01月12日

歌声喫茶でパンフルート

今日は、午前中はパンフルートの納品&ミニレッスン。午後は『備前の風』製作。夜からは、倉敷市の水島で歌声喫茶に参加した。岡山には桧山さんという、アコーディオンのベテラン奏者がいらっしゃり、その方がリードする歌声喫茶には、あちこちの店に私も時々参加させてもらっている。中高年のみなさんと大きな声で、童謡・唱歌やナツメロをいっしょに歌うのはとても楽しいのである。
実は今日参加した喫茶店から、出演依頼(ギャラが出る!!)を受けており、その予告も兼ねての参加であった。2時間の歌声の途中でティータイムが入る、その時間を借りてパンフルートの説明とミニパフォーマンスを披露した。優しそうな女性の参加者がたくさんいらしたので、「かあさんの歌」を披露。一曲でやめようと思っていたら、アンコールがかかり、結局「コンドルは飛んでいく」や「どらえもん(イントロからエンディングまで)」「花嫁人形」なども披露させてもらった。みなさん初めて聴かれた様子で、その音色にしみじみと浸っていらしたようである。ここでの演奏日程はまだ決まっていないが、決まり次第アップしたいと思う。
明日は午前中に建部町でボランティアの演奏。落語三席の合間の色物(アトラクション的な位置付け)としておじいちゃん・おばあちゃんの前で演奏させてもらう。帰ったら大急ぎで楽器製作の続き、夜は息子のバスケットの迎えとなっている。何だか忙しくなってきたぞ!!
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13157132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)