2007年02月11日

四国本島初コンサート大々成功!!そして8本のパンフルート!と、2杯のうどん

 今日、香川県まんのう町の「ママハウス」という、周りはのどかな茶畑が広がる丘陵地にある、居心地の良い素敵なログハウスで、昼夜計2回のコンサートを行わせていただいた。主催のHさんの声かけのおかげで、2回ともお客様がいっぱいいらっしゃてくださった。
 演奏スペースの横には、120万はするであろう、大型暖炉ストーブがあり、暖かなオレンジの炎の光をはなっていた。計三時間のコンサートの予定であったが結局4時間くらい演奏してしまったようである。
 前半は童謡唱歌を中心に懐かしい曲を楽しんでもらい、後半では、クラシックやアニメソングまで、最後は歌声喫茶のように、パンフルートに合わせて会場みんなで、大合唱をして楽しんだ。聴けば、四国では歌声喫茶を行っているところはあまりないようであり、伴奏楽器があれば、ここで本当に歌声喫茶ができるねという話が出たくらいであった。そして最後の曲は、Hさんからリクエストいただいていた「千の風になって」を前半は歌い、後半はパンフルートで演奏した。
 この曲はオリジナルキーがホ長調なので、スペアーのパンフルートをホ長調に移調して演奏をした。私のようにまだキャリアの浅い奏者は、半音がたくさん出てくる曲の場合、比較的簡単に移調ができる、『備前の風』は重宝な楽器である。(宣伝でした)
 老若男女(子供さんもいた)のお客様の構成で、選曲が少々難しかったが、笑いあり・ほろりとするシーンもあり、アットホームな雰囲気の中、楽しい時間をみなさんと共有できた様に思った。
演奏終了後、パンフルートに挑戦したい方が集まり、験し吹きにチャレンジ、結局のところ、なんと『備前の風』の注文がその場で8本も入ったのである。こんなの初めて!!
 それにしてもパンフルート一本でよくもまあワンマンショーのように、できるものであるなーと、自分のことながら感心してしまう。とても不思議な気分である。でも、一説には、私のステージは「パンフルート漫談」に近いものがあるという声も上がっている様である。ま、それはそれで私の個性として受けとめておきましょう。
 何はともあれ、「目指せ紅白歌合戦!NHKホールとテレビを見ている全国のみなさんと全員でパンフルートに合わせて童謡唱歌を歌おう」なのである。なぜかは、わたしのコンサートをご覧になった方は、わかりますよねー。…である。
 それにしても、ステージ前に食べた(2回)讃岐うどんは、やっぱり本当にうまかったのである。今回の演奏はうどんパワーによるものなのである。
この記事へのコメント
昨日は本当にありがとうございました☆
あれから追加注文ありですから合計で10本の注文になりましたね♪

皆様とっても喜ばれて、お子様連れで来られていたパパは最後の千の風になってでは涙ぐんでいたとメールが入りとても感動したようでリクエストした私も本当にうれしい限りです☆

色んな方からメールを頂きましたが今度は、ご家族も含めてお泊り覚悟で来て頂き、もっと皆さんとゆっくりお話やが出来るといいですね♪

前半も後半も来られた方がお二人いましたが、何回聴いてもいいと絶賛していました☆

また、後半に来られた方々からもあのママハウスの電球の灯と暖炉のトロトロ燃える温かさ、ログハウスの木のぬくもりにパンフルートの音色がピッタリとマッチして何とも哀愁があり、最高でしたと何度も何度もありがとうのお言葉を頂きました(^O^)/

最初は少し不便なところですから本当に集まってくれるのかな?と不安でしたが、合計70名以上の人が、それも喜んで感動しておまけにありがとうの嵐を頂き私自身もまたスタッフ一同も遣り甲斐のある幸せな一日を過ごさせて貰いました☆

紅白歌合戦出場も夢ではないかも知れません☆

ママハウスは夢を叶えるパンドラと言いましたが本当ですよ☆

不可能を可能にする不思議な力を持っています☆

またヨロシクお願いいたします☆今回は本当にありがとうございました(^O^)/
Posted by しのまま at 2007年02月13日 00:02
しのまま様
お返事遅くなりました。ママハウスコンサートでは本当にお世話になりました。今回のコンサートでは、私が今までやってきた(と言っても1年あまりですが・・・)音楽活動の集大成をご披露した形となりました。それをたくさんの方に喜んでいただき、パフォーマー冥利に尽きるところであります。これからも、人の心に届く音色を奏でられるよう精進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。今月26日より5日間、九州に遠征してきます。さらにたくさんの方にパンフルートの魅力と、童謡唱歌の大切さ、歌うことの楽しさ、人生のおもしろさを伝えるべく(偉そうですが)頑張ってまいります。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 『備前の風』 at 2007年02月15日 00:17
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13162174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)