2007年07月31日

8月は忙しくなりそう?

いろいろな予定が急に決まってきた。8月8日のFM出演、16日のケーブルテレビ出演、9日の新聞掲載、13日の香川県でのコンサート。10日は岡山市内の公民館で演奏、11日は別の公民館で「パンフルート手作り体験教室」の開催、18日は国指定の重要建物になった八角園舎でのコンサート、19日は倉敷の介護施設でボランティア演奏、25日は倉敷の水島で「パンフルート教室」の指導、そして月末は3日間連続で倉敷市民会館のステージ出演がある。5日には「カヌー教室」のインストラクターも勤める。一般の方に参加・ご覧いただけるものは『備前の風』HPのトップページに掲載している。
 このスケジュールの空いた時間で、工房で注文の楽器をてんてこ舞いで、しかし丁寧に作っているのである。なかなかバックオーダーの数を減らすことができない。コンサートの打合せやリハーサルも時間が必要だし… ひとりの限界をいつもながら、感じている。全国に『備前の風』の音色を知ってもらうには、やはりどこかのプロダクションに所属した方が良いのだろうかと、最近ふと考えるようになった。
この記事へのコメント
RSKのラジオ拝聴しました。いいですねぇー。語り口調うも滑らかに自然とパンフルートの世界に入っていける内容でした。演奏の方も出始めの村祭りも軽快なリズム良かったですし、夏は魂の季節ということもあり千の風になってを演奏されましたが、癒しの曲にぴったりの楽器ですねぇー。
昨年の12月にクリスマスソングの練習の為、100均にいってCDを購入しいろいろな楽器の演奏しているものの内のひとつがパンフルートでした。きよしこの夜は最高でした。クリスマスソングにはうってつけだと思いました
童謡、唱歌、クラシック、ポピュラー等、益々レパートリーを増やされ世の人達に癒しのパンフルートを広めて行って下さい。音楽には国境がない、人に潤いとか癒し、昔にその曲を聴いただけで戻れる何物にも変えられない力があります。これから楽しみですねぇー。
明日はとりあえず仕事の関係上30分位しか聴けませんが行ってみます。


Posted by トンコ at 2007年08月17日 09:46
トンコ様
コメントありがとうございます。これからも音楽の力を信じて、頑張ってまいります。明日のコンサート、どうぞ楽しんでやってくださいませ。
Posted by 『備前の風』 at 2007年08月17日 16:18
楽しませて頂きました。トークと演奏どちらもいいですねぇー。ほんとうに音楽が好きなのが伝わってきました。ピアノの伴奏のところでお邪魔しましたが、あとのなだそうそう、千の風になっても生でお聴きしたかったのですが、仕事の関係でやむを得ず退席しました。パンフルートの演奏と思っていたCDがシンセサイザーだなんて思ってもいなかった。そういわれてみればそうなのかもしれない。
また機会がありましたらじっくりとお聴きしたいものです。それにしてもレパートリーの範囲の広さに驚きました。
Posted by トンコ at 2007年08月19日 01:24
トンコ様
お越し頂きまして、本当にありがとうございました。
お聴きになれなかった上記の2曲を動画でネット上で見られるようにしようと、計画しております。出来あがりましたら、HPでお知らせいたしますからね。
Posted by 『備前の風』 at 2007年08月20日 23:20
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13197116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)