2007年08月20日

残暑お見舞い申し上げます!

8月10日は岡山市内の公民館で、高齢者大学の参加者50名ほどの前で、童謡・唱歌にナツメロをソロ演奏。翌11日は同市内の別の公民館で、「小学生から作れる1オクターブのパンフルート」手作り教室を実施。10名以上の参加があり、大人のみの参加者の方も数名いた。完成後、全員で「カエルの合唱」の演奏に挑戦。少々苦しそうな「カエルの合唱」になったが、無事成功したように思う。
13日は東かがわ市の引田町にある「讃州井筒屋敷」の酒蔵を改造したホールで演奏させてもらった。昔ながらの雰囲気をそのまま残した「居心地の良い場所」であった。四国観光をされる方にはお勧めのスポットである。
 16日はテレビ出演、17日はラジオ出演、そして18日は久々地元岡山での、一般の方がご覧いただけるコンサートを「八角園舎」という、以前幼稚園として使用されていた建物で、今春に国の重要建物の指定を受けた木造建築のホールで実施した。
 建物のエアコンがほとんど効果がないくらいの猛暑の昼2時からのコンサートとなった。お客様も出演者も汗だくになりながら、一緒に作り上げたコンサートとなった。多分あの暑さの中でのコンサートは一生忘れないであろう。お客様は90名以上お越しいただき、世代・性別もまさに「老若男女」であった。毎度のことではあるが、童謡・唱歌、洋楽、フォルクローレ、クラシック、アニメソング、讃美歌… まさに「混ぜご飯」のような、というよりも「パンフルート尽くし」のコース料理のような選曲となった。
 今回初めて、一般の方対象のコンサートでピアノの伴奏をつけていただいた。幼稚園だった木造のホールで「シャボン玉」「うみ」「涙そうそう」「さんぽ」をピアノ伴奏で歌&演奏したのである。たくさんのちびっこが一緒に歌ってくれて、何だかNHKの歌のお兄さんになった気分であった。1時間の予定が1時間半のコンサートになってしまったが、みなさん楽しんでくださったようである。
 19日は倉敷で施設の演奏会に出演、その足で神戸まで車で向かった。私の演奏活動に関心を持ってくださった神戸の喫茶店のオーナーに会うためである。到着は夜8時を回ってしまったが、ついてびっくりである。神戸は北野の「異人館エリア」のど真ん中の場所ではないか。初対面ではあったが、私の思いを汲んでくださり、今後私の関西進出の大きな力となってくださるように感じられた。オーナーの別の店では神戸・関西で活躍する多くのプロミュージシャンが来られているようで、新しい出会いに期待が膨らむところである。
この記事へのコメント
一歩づつ着実に
川の流れのように、の作詞で有名である作詞家秋元康さんが某月刊誌で良い事を書かれていました。「初めてのことを探そう」歳を取るということは、初めてがなくなるということである。だんだんと経験済みになり次第に好奇心が薄れてくる。元気な人を見ているとみんな自分で初めてを探している。慢心することなく絶えず日夜とは言わないか゛前向きに物事に取り組みなさいということなのでしょう。なかなか凡人には出来ないことです。ハードなスケジュールのようですが健康があってのパンフルートです。御身体大切に
Posted by トンコ at 2007年08月21日 06:41
トンコ様
素敵な言葉をありがとうございます。
これからも頑張ります。
Posted by 『備前の風』 at 2007年08月28日 00:00
昭和46年に岡山に就職してきまして右も左も分からなかった時代の曲、瀬戸の花嫁、老若男女合唱できたことは凄くよかったです。フォーク全盛、演歌全盛、ポップス全盛、当時はよかった。
私は、小柳ルミ子と同世代です。友達の結婚式でも男でありながら得意げによく歌ったものです。いい曲、いい歌、パンフルートで聴くとさらに心に響きます。
Posted by トンコ at 2007年08月28日 16:31
トンコ様
ありがとうございます。
10月7日の朝、ご都合がよろしければ、京橋の朝市にお越しください。この日は、全国有名朝市フェスティバルが行われ、とてもにぎやかで、その朝市会場で演奏させてもらうことになりました。早朝歌声喫茶のようなことにも挑戦で来たらなとも思っております。
Posted by 『備前の風』 at 2007年08月28日 23:10
当日は会社は休みですので、今度は最後までじっくりと聴けると思います。また当日は10月の最初の日曜日なので毎年恒例の地元の敬老会が催される予定です。4〜5曲は吹こうと思っていますが・・・。それからもう歳は重ねたくないんですが、こればかりは自然と生きていれば誰でもカウントしていくことになってる日です。あのロシアの大統領のプーチンさんと同じ日です。西暦も一緒です。生きている長さは一緒のはずなんですが勝っているのは髪の毛だけ。人それぞれですね。比べること自体無理がありました。
午前中は大丈夫なので楽しみにしています。
昨日雄町のマルナカにいったんですが近くの民家に竹が立てかけてありましたが、そこが工房なんでしょうか?  またお世話になるかも知れません。
Posted by トンコ at 2007年08月29日 08:25
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13200487
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)