2008年01月09日

どたばたのインタビュー出演! 祝!NHK全国放送デビュー(ラジオ)

出演依頼は突然やってきた。
私は午前中、工房にいるときや車で移動中の際、よくラジオを聞いている。地元岡山のFMやAM、それからよくNHKラジオの全国放送を聞いている。NHK第1放送は11:30まで「今日も元気に わくわくラジオ」を放送している。その番組のお便りの今週のテーマが「私の事始め」であった。私の事始めは「CD発売に伴い、全国区を目指す」ことなので、そのことを昨日番組にメールしたのであった。
 すると、今朝NHKより電話がかかり、電話インタビューさせてくれないかとのことであった。昨日遅くまで起きていた私は、お恥ずかしい話、朝9時頃まで寝ていたのである。妻に叱られながら起きて、眠気顔で朝食を食べているところに電話がかかったのである。「30分後に電話してもよろしいですか?演奏もお願いできれば」とのこと、この機会を逃してはいけない。私は寝巻きのまんま、「わかりました」とすずしい声で返事して、大急ぎで着替え、パンフルートを持って車に飛びこんだ。どこか演奏が出来る場所に移動しなくては!!思いついた場所は、近所のスーパーの屋上にある駐車場であった。
 幸い駐車場には人気(ひとけ)がなかった。車を止めて、パンフルート演奏のウォーミングアップ。そうこうしているうちに、携帯電話が鳴った。番組からの電話で、アナウンサーの方である。パンフルーティストになったいきさつと、CD制作についてインタビューを受けた。5分ほどのインタビューの中で、生演奏もさせていただいた。しかし初めての経験である。自家用車の中から携帯電話を通してパンフルートの生演奏を全国のラジオリスナーに聴いていただいたのである。曲はCDにも録音している、「川の流れのように」のダイジェスト演奏をソロで1分30秒演奏した。アナウンサーのMさんには「1分ほど」と言われていたのであるが…
 出演後、自宅に戻り朝食を改めてとって、出かけたのであるが、車のラジオのスイッチを入れてみると、ちょうど番組のエンディングを迎えるときになっていた。そこでびっくり仰天な出来事があった。
 1時間30分前の私のパンフルートの演奏を聴いて、全国のリスナーの方からの感想メールがもう届いていたのである。しかも何通もである。「澄んだ音色に感動した」「演奏を聴いてたら涙が溢れて止まらなくなった」「優しい音色に、ぴりぴりしていた気持ちが本当に癒された」「これからも頑張って演奏続けていって!!」などなど、演奏者の私としては心からうれしいコメントばかりであった。コメントの紹介後、アナウンサーのMさんが「CDができたら、今度是非東京のスタジオに来ていただきたいですね。」ともおっしゃってくれていた。

 今年の正月、家族といった初詣でおみくじを引いた。私は「末吉」であった。少々複雑な思いでいたが、今日これまたNHKテレビで「末吉は頑張った末に、必ず吉が待っている」という意味であると「ことばおじさん」がおっしゃっているのを見た。私の『備前の風』全国進出の頑張りは今始まったばかりである。長い道のりになるだろうが、一歩一歩歩むように頑張っていれば、いつかはきっと全国のみなさんに、私のパンフルートの音色を届けることができる、と確信を持てた思いがした午前中の出来事であった。
この記事へのコメント
そうでしたか、前の段階はしりませんでした。ドラマがありますね。車の中の携帯から全国に発信されたんですか。そんなことが可能な世の中になっているんですね。私も急に今井さんの名前が出たものでびっくりしました。奈良県の女性のお便りから11:50分まで兼ねてより指笛関連の放送がありましたので録音している最中のできごとでした。もう少し早くまわしていれば良いところがお聴きできたのに、残念でした。またいつの日にかじっくりとお聴きいたします。
Posted by トンコ at 2008年01月10日 01:06
初めまして、NHK第一放送、わくわくラジオ大好きで殆ど毎日聞いています。昨日放送のしかも車中での生演奏、仕事移動中の車載ラジオで聞かせて貰いました。大、大感動でした、涙がなぜか出てしまいました。ライブの際もお客様が、泣いてしまい、演奏している今井さんも泣いてしまうとのインタビューにも納得しました。私も下手ですが、地元例大祭お囃子ように横笛(篠、竹笛)を趣味で製作〜演奏をしますが、長さ約60cm必要で、残りを処分していましたが、ネット掲載している要領で作ってみようと思いました。(その前に今井さんの製作パンフルートを)購入しなくっちゃかな?今後の演奏活動頑張って下さい。是非ライブ拝見しに行きたいと思います。早々
Posted by 豊田純生 at 2008年01月10日 09:50
トンコさま、いつも書き込みありがとうございます。
豊田さま、早速のコメントありがとうございます。パンフルートの購入もご検討とのことで? なのですがしばらくパンフルートの全国PRやコンサートで奔走しそうなので、楽器の受注を現在休止しておるのです。せっかくのところ、誠に申し訳ございません。
 でもですね、今回の放送の反響が各方面からあり、あの番組のすごさと、私が我流でやってきたパンフルートの演奏を全国の人が喜んで聴いてくれたんだという思いを強く感じました。これからも精進してまいります。これをご縁によろしくお願いいたします。
Posted by 『備前の風』 at 2008年01月10日 10:58
 1/9、高槻から京都の実家への運転中、”わくわくラジオ”の終盤に、リスナーからの感想が読み上げられました。「パンフルート」・「今井さん」という言葉だけが聞き取れました。
 帰宅後さっそくネットで検索して、概要が把握できました。CDの完成が待ち遠しいです。またNHKから放送されるといいですね。
 私は毎年夏に北欧のラップランドを歩いているので、広い草原でパンフルートが吹けたらさぞかし気持ちがいいだろうなと思ったしだい。
 今後ますます活躍されることを願っています。
Posted by 利倉正洋 at 2008年01月15日 11:33
利倉様
メールありがとうございます。HPちらと拝見いたしました。素晴らしい景色ですね。私は30代のころ、5年間ほどカヌーとラフティングのガイドを職業としておりました(事務所は枚方にありました)ので、この景色には人並み以上にひかれるものがあります。こんな大自然の中でパンフルートがいつか吹けたらいいナーと思います。
Posted by 『備前の風』 at 2008年01月16日 00:23
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13230674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)