2008年01月20日

今年最初のコンサートツアー(?)無事終了!

現在1月20日の夜である。
 1月17日は三重県で、そして18日は兵庫県で演奏会を行ってきた。16日夜に岡山を車で出発、国道163号線を深夜に移動、津に入ってコンビニの駐車場で車中泊。エンジンも切り、何枚も防寒着を着て寝袋にもぐるも日の出のころに、あまりの寒さに目を覚ましてしまった。若いころはこんなの平気で、雪中キャンプなどひとりでもやっていたのであるが、今回は少々「加齢」を感じてしまった。「これは風邪ひくなー」まずい、しかし、昼過ぎの演奏のころには体調は戻っていた。楽しい演奏会(公演会?)ができた。三重県は津市で行われた、ある講習会の講師という名目でお呼ばれした。
 津市での演奏が終わるや今度は兵庫県は丹波市に移動である。そして今度は丹波市の道の駅「おばあちゃんの里」で車中泊である。今回のツアーは高速道路は一切使わず、「宿泊費用」も浮かせようと考えた。プロを名乗っていても、演奏以外の現実は非常に厳しいのである。しかしこの種類の厳しさは、自分の原点を感じることができるような気がして…苦痛ではないのである。長時間の運転で少々腰は痛かったが…
 18日は丹波市のある学校の音楽の授業で演奏をさせていただいた。これを授業と呼んで良いのか…というくらいめちゃめちゃ楽しい時間を生徒みんなと送ることができた。教室の後(うしろ)には先生方も10人ほどご覧になってて、非常に緊張してしまったのも事実であるが…  みんなと歌った「ビリーブ」「翼をください」「千の風・・」は一生忘れられないかもしれない。 そうそう、校長先生も素敵な人だった。素敵というのは美人とかいう意味ではない。ちなみに男の人である。気持ちが素敵なのである。
 今年のコンサート始めも、充実した意味深いものとなった。
 今週中に制作中のCDのミックスダウンしたものが聴けそうである。発売はどうやら2月になりそうである。4月20日には広島県大竹市で始まるフォルクローレ音楽祭に出演する方向が、今回のツアー中に決まった。三木山のフォルクローレ音楽祭にも今年も(5月25日)出演しようと思う。5月10〜11日は倉敷で行われる「フィールドオブくらしき」で手作りパンフルート教室(クラフトコーナー)を今年もさせていただくことになった。ぼちぼち予定が埋まってきたぞー!!
この記事へのコメント
凄い行動力ですねぇー。喜ばれたことでしょう。
パンフルートを動画サイトで観てみると最近またいい音色の演奏家が増えてきましたね。Edward Simoniさんの演奏はいいですねぇー。おもわず聴き入ってしまいました。というより毎日聴いています。そのほか名前が分かりませんがいい音色にいいリズム、人を癒す楽器としては最高ですね。CDが発売になりましたらお世話になりたいと思っています。益々のご活躍祈念しております。
Posted by トンコ at 2008年01月22日 08:52
トンコ様
いつもありがとうございます。実は今日、私の演奏のCDの仮盤を聴きました。念願かなったうれしさを感じつつも、なんとか冷静に聴こうとしたところ、今回の私のCDは食べ物に例えるならば「海苔のお茶漬け」といったところではないかなと思います。ではでは発売を今しばらくお待ちくださいませ。
Posted by 『備前の風』 at 2008年01月23日 10:09
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13233391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)