2008年02月18日

ヴォイス・パフォーマンス発表会無事終了

PICT0182.jpg
自分の感想を書く前に、HPの案内をご覧になってこの発表会を観に来ていただいた皆さんに、改めましてお礼を申し上げます。本当に寒い中(公演中、外は雪がかなり降っていたようですね)お越しいただいてありがとうございました。パンフルートは「アベマリア」1曲のみで、「誰も寝てはならぬ」ではつたない歌とひとり芝居をご覧いただいたりで、さぞ驚かれたことだと思います。実はこうしたパフォーマンスは好きな方でして…
 今回の歌とパンフルートをDVDがもらえ次第、HP上で公開しようと思います。また今後のコンサートで可能であれば、「誰も寝てはならぬ」などの、3大テノールが歌うような曲にもどんどん挑戦して行こうと思います。私のパンフルートは「歌うように吹く」ことを心がけています。だから自分の歌を磨くことはパンフルートの上達にもつながっているのです。
 今まで自分の歌を客観的に聴いてもらう機会はなかったのですが、このヴォイスパフォーマンスに参加して、K先生から鋭くも的確なアドバイスをいただけたのが、本当に良かったです。今回の挑戦では、歌にとって「呼吸がいかに大切か」が43歳になって初めて、身をもって体験できたのが大きな収穫でした。これって実はパンフルートの演奏にも共通することなんですよ。今では、高い声になればなるほどのど周りの力を抜くようになってきました。腹筋も大切ですが、背中の下の方の筋肉の方がもーっと大切だと感じるようになりました。(まつもと引越しセンターのCMの女の子のような口調で)
 また新たな音楽仲間が増えたことも、とってもうれしいことです。来年度もヴォイパは行われそうな雰囲気です。CDのPRや何やかにやと、今年は出張が月に何回も入りそうな様子ですが、可能な限りこのプロジェクトには首を突っ込んでいこうと思います。岡山近隣にお住まいの方、一緒に歌磨きしませんか?声楽に興味がある方、どうぞお気軽に私にお問合せください。
この記事へのコメント
ヴォイス・パフォーマンス2時間楽しませていただきました。即興で趣向をこらして若いひとから歳を召された方までよく練習をされたんでしょう、皆さん目が輝いていました。人生色々な楽しみ方があるんだなと思いました。ピアノの方も即興でなんの違和感もないバックグランドミュージックになっていました。才能でしょうね。人間の声って美しいものなのですね、平素美しい声と言うものを聞きなれていないのでよけいに新鮮でした。
そしてお目当ての今井さんの誰も寝てはならぬ、の迫力ある歌声、生でお聴きすると凄いですね。その後のパンフルートのアベマリア、心に沁み込みます。新たな境地を開拓されつつあるようで大変たのしみです。
また機会がありましたら、楽しみに行かせていただきます。
Posted by トンコ at 2008年02月19日 17:03
トンコ様 お越しいただいてありがとうございました。昨日テレビで冒険家の三浦雄一郎さんのお父様の話をやっていました。99歳の折のインタビューで「90歳過ぎてもまだスキー上達の伸びしろがあるんですよ、だから少々ハードなトレーニングもちっとも苦痛じゃない。むしろ楽しくてしょうがない。」私にとって、歌や音楽はもはや「生活の糧」といっても過言ではありません。しかし同時に「演奏者にとって、奏でる音楽や歌は、心を映し出す鏡でもある」ということを最近特に強く感じています。私の音楽磨きは、心磨きでもあると思います。この道に進んだおかげで「一生勉強」という言葉を本気で口に出きるようになりました。
すみません、だらだらとなってしまいましたか。今後ともよろしくです。
Posted by 『備前の風』 at 2008年02月20日 09:39
 当日はお世話になりました!!
分かりますか??N村です(^^)
今井さんの「誰も寝てはならぬ」素晴らしかったです。来年は カンツオーネなんてどうでしょ?
 演奏ももっと聴きたかったな〜

 3月20日朗読ミュージカル、私もまいります。お会いできたら嬉しいです。
 今後のご活躍も期待してますね!!
Posted by えみっち at 2008年02月22日 16:36

えみっちさん。いやーびっくりしました。コメントいただけるなんて・・・嬉しいです。
「熱い思い」と「冷静な心」がバランス良くあって初めて、人の心に届くパフォーマンスが出来るんだなと、今回は大変勉強になりました。「心・技・体」これが基本ですね。これからも頑張ります。
 昨年の夏、灼熱のコンサートで演奏したパンフルートの音色を、お腹の中で聴いてくれた赤ちゃんが、大きくなるころには、日本中の人が・・・いやいや世界中の人が、パンフルートの楽しさを知ってくれているようになるよう。おじさんは頑張りますよ!はい!
Posted by 『備前の風』 at 2008年02月23日 00:43
ヴォイパお疲れ様でした。写真がアップされて
良かったです。DVDはしばらくお待ち下さい。

K公民館では昨日、海辺のコンサートがあり、
弦楽四重奏とオカリナのコラボレーションが
素敵でした。
そのお客様の中に「ヴォイパ見に行きました。
楽しかったです。皆さん良く声が出てましたね」
という中年女性が。
おそらく今井さんのファンの方のようです。
前にも海辺のコンサートに来られて、
「パンフルートを注文した」と
言ってた方だと思いますよ。

次は後楽園の紙芝居の公演でご一緒しましょう。
Posted by フィガロ at 2008年02月24日 21:46

フィガロさま 情報ありがとうございます。
29日昼前のNHK岡山放送局のテレビ出演も、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 『備前の風』 at 2008年02月25日 22:49
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13242278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)