2010年03月10日

伯爵に手ごたえ!!

先日(3月6日)、「フィガロの結婚」の練習に初めて参加した。午後から夕方までは岡山は西大寺の某幼児園のホールでピアノ伴奏に合わせてのソリストの練習である。その会場は、うちの子供2人がボーイスカウトの活動でお世話になった幼児園だったので、驚きであった。ここは私が病気で一番しんどかったときに、元気をくれた場所でもある。そこが練習会場だなんて、実に縁を感じるのである。夕方からは別会場で全体練習である。今度は本番同様のオーケストラの演奏に合わせての練習である。練習を終えての感想は・・・「何とかみなさんの足を引っ張らずに、ついていけそうである。」

役柄が「女遊びが直らない伯爵」(劇中では「偉大なお殿様」という役名:日本語上演)の役ということで、少々抵抗感があったのだが、演じてみると、これが結構おもしろいのである。もしかしたらこれがきっかけで、舞台での歌の活動が増えたりする可能性も、無きにしも非ずといった感じもする。さて、3月28日は私の音楽活動の新しい1ページの始まりの記念すべき日になるのか、それとも「人生最初で最後のオペラ出演」となるのか・・・。いずれにしても、私の活動に関心・興味を持っておられる方たちには是非ご覧いただきたいオペラなのである。そして1人のパンフルーティストの音楽人生のターニングポイントになるかもしれない舞台の目撃者になっていただきたいものである。

題して「現代歌舞伎版ホームコメディオペラ フィガロの結婚」2010年3月28日(日)開演13:00(開場12:30) 会場:三木記念ホール

入場料:一般/2500円 小学生以下/1000円(当日券はかく500円増し)

お問い合わせNPO法人東京オペラ協会岡山支部オペラプラザ岡山事務局

090−6656−1976

この記事へのコメント
お久しぶりでーす。(*^_^*)
お元気で活動されているようで良かったです。
「フィガロの結婚式」のオペラはイタリア語のやつをDVDで見たことがあります。(勿論日本語訳付き)
ちょうど、2週間ぐらいまえかなあ〜友人とプロのオペラ歌手と素人さんが一緒に競演する「セリビアの理髪師」を見にいったところでした。
プロばかりの公演とは違ったアットホームな感じは私もなんかしたい!って思わせてくれる身近なものに感じさせてくれました。
Posted by 微那 at 2010年03月10日 20:06
コメントありがとうございます。「福岡の人って心が温かいな〜」というのが率直な感想です。みなさんお元気ですか?私は元気でやってます。明日は県北でコンサートです。日曜日には愛媛県でホームコンサートを行ってきます。またいつか皆さんにお会いできる日を楽しみにがんばってます。
Posted by 備前の風 at 2010年03月11日 00:02
素晴らしいオペラありがとうございました。着実に階段を歩んでおられる姿に感銘を覚えました。

あれだけの大作に挑戦されて舞台をこなされたことはこれからの活動に大きな財産になることでしょう。

またスザンナさんとの共演にもほんとうにビックリしました。2年半前の秋に水島の方で素晴らしい歌声をお聴きしたことがあります。
あの「愛のままで」の秋元順子さんの歌の歌詞の中に”ああこの世に生まれ 巡りあう奇跡 全ての偶然があなたへと続く・・・・”と錯覚するぐらいでした。実力がある人は昨年のスーザンボイルさんのようにあるきっかけで瞬く間にスターダムに上ります。

余りご無理をなさらず末永い活動を祈っています。

将来がある子供達の可愛い演技挨拶にも感激しましたし、オペラプラザの管弦楽の素晴らしい演奏にもこころ癒されました。オペラとは多くの人がかかわって出来るのと長い歴史を感じずにはおられませんでした。
ありがとうございました。
Posted by トンコ at 2010年03月29日 01:34
トンコ様
お越しいただいて、ありがとうございました。ふだんは一人でコンサートをしていることが多いので、こんなに大勢での舞台は、本当にいい経験・勉強になりました。憎まれ役を演じる楽しさもはじめて知りました。そして多くの方がお越しいただいたことも本当にうれしかったです。これを縁に、オペラプラザ岡山の活動に何かしら協力できたらいいなとも思います。何はともあれ無事終了して、ほっとしております。ありがとうございました。
Posted by 備前の風 at 2010年03月29日 09:34
3月28日。
今井様の音楽人生のターニングポイントになる舞台の目撃者になりました!
「偉大なお殿様」素晴らしかったです。とっても楽しかったです♪
来年は、パンフルートを首にかけた「パパゲーノ」かな?と密かに楽しみにしております。
Posted by 朝露媛 at 2010年04月10日 09:09
朝露媛さま。
コメントありがとうございます。今日は島根県の大きなお寺の本堂でコンサートだったんですが、「千の風になって」を「偉大なお殿様」の発声で歌わしてもらったんですが、みなさん大変喜んでくださいました。これからも精進、精進です。はい。
Posted by 備前の風 at 2010年04月11日 20:51
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13655145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)