2011年03月18日

モノスタトスの涙・・・ユニバーサルオペラ大成功。新宿コンサート無念の中止・・・震災の影響

実は今、大変あわただしく、ゆっくり近況をかけないのだが・・・

最新情報として、ユニバーサルオペラ「魔笛」、みんなの気持ちがひとつになって・・・ 大成功に終わった。モノスタトスの私も、はりきったのである。詳しくは落ち着いてまた書こうと思う。

 

本日NHKラジオ「ラジオビタミン」で私のCDから「見上げてごらん夜の星を」をかけていただいた。震災で被害を受けられた方々の一時の心休まるときになっていればと、祈る。

その震災の影響で、3月25日の新宿での私のコンサートが、本日の午前中に中止が決定した。残念でならない。しかし状況が状況なだけに、止むを得ないのである。

21日にはヴォイスパフォーマンスの発表会、そこではりきろうー。

 

東日本大震災の被害者のみなさんのために、私に、私たちに何ができるのか・・・。

震災直後の映像を見て胸が締め付けられる思いをしてきて、一週間。

誤解を恐れず言うが、当事者でない人たち(私も含めた)はこの1週間で、あの衝撃的映像から受けたショックは落ち着いてきているかもしれない。しかし避難生活を送られている当事者の方たちの疲労とストレスは、溜まる一方で、この一週間は本当につらい思いをされてきていると思う。その状況がいつ終わるか分からない。そんな現地の皆さんの苦しみと当事者でない私たちとの心の温度差が広がらないようにしなくてはならない。義援金や物資の支援・・・日本中のみんなの気持ちがうれしいのである。原発の事故現場で命がけの作業をされるみなさん、本当に感謝いたします。 そして震災の犠牲になったみなさん。本当に怖かったと思う。悲しみと言う表現では表しきれない思いが心に満ちたに違いない。 生きながらえたひとと、命を落とした人・・・ それでもみなが一つになれますように。家族が一つになれますように。必ず再会できますように。

 

私の出来ること、考え続けるのである。

この記事へのコメント
今月の初めに梅の花、菜の花を観賞していたころは夢にも思わなかった未曾有の大災害が発生してしまい現実とは思えない日々が続いています。
神も仏もいないのではないのかと思ったりします。春は何処かに吹っ飛びました。

地震、津波、原発、停電、汚染とどまるところがないように三重苦どころか四重、五重苦とこの国の受けたダメージを立て直すには日本国民の覚悟と長い助けあいの精神でこころを一つにしないと不可能な気がします。自分の出来ることから始めよう。
必ず明日も東の空には陽が昇る。
今日の水 明日の花を信じて・・・・
Posted by トンコ at 2011年03月21日 06:36
トンコさん、コメントありがとうございます。ただいま緊急チャリティコンサートを計画中です。決まりましたら、トップページやメディアで告知いたします。一人ひとりの出来ることを、縄を編むようにしっかりつなげていけるような活動をしたいと思います。
Posted by 備前の風 at 2011年03月21日 22:19
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13941259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)