2011年04月08日

何だか忙しい

昨日はFM倉敷で収録。パーソナリティは大山裕さん、30そこそこのシンガーソングライターである。目力のある好青年であった。収録ではチャリティコンサートとフィールドオブクラフトの告知をさせてもらった。放送内容は大山さんのHPでインターネットラジオとして聴けるようになっている。私のHP分は来週の火曜日だったか、2週にわたって放送になるようである。FMでは月曜だったかな?

日本赤十字社に、被災地を写したパネルをお借りしにいったり、八角園舎に打ち合わせに行ったり、ピアノと音合わせをしたり、メディアでPRしたり・・・それから注文の入っているパンフルートも作らなくては・・・。

少々忙しいのである。

 

今日は外は雨である。

この雨は東に移動して、東北の方も降るのだろうか?

今私にできること・・・音楽やりながらも考え続けている。

今、私にできること、私だからできること。

 

明日はいよいよ八角園舎でのチャリティコンサートである。何人の方が来られるのか未知数であるが、ベストを尽くすのみである。

 

 

この記事へのコメント
素晴らしいチャリティコンサートでした。プログラムに込められた思いが皆さんに伝わっていましたし何よりも被災地で塗炭の苦しみの中にある人達にも癒しの音色は届いたと思います。

山は青き故郷 水は清き故郷 そこにあるべき姿が無くなることがどんなに辛いことなのか当事者でないと分からないと思いますが心が痛みます。

青い空、青い海、新緑の山々、川、綺麗な空気と水が今の世ほど大切なものだと改めて感じさせられることはありません。桜満開のコンサート会場でパンフルートの音色とトークを聴きながらしみじみと考えさせられました。

試練と我慢、バインド力が試されています。
Posted by トンコ at 2011年04月09日 18:48
トンコ様
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。会場の多くの方が、トンコさんのように以前から私のことを知ってくれている方でした。実はかなり懐かしい顔もいっぱいありました。そんな方たちが、今回のコンサートに集まってくださったことが、本当にうれしく、私の思いに共感してくださったかと思うと、感謝と言う言葉では表しきれない思いでいっぱいになります。
八角園舎に集まってくださった皆さんの思いで灯った明かりを、次々の会場に灯していきたいと思います。
Posted by 備前の風 at 2011年04月09日 22:44
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13958099
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)