2012年03月15日

フィガロの結婚、無事終了。そしてチャリティコンサートへ

「皆の者、過去の過ちは二度と繰り返さない。信ぜよこの穢れなき心を。」11日、岡山市民会館で行われたユニヴァーサルデザインオペラ「フィガロの結婚」、無事に歓声の中、終了しました。関係者の皆さん、そしてお越しくださった皆さん。本当にありがとうございました。打ち上げの席では言ったのですが、今回は、前々回の偉大なお殿様(役名)よりも、さらにいやらしく、権力をかさにきた、「私の最も嫌いなタイプの男」を、怒るシーンでは激情的に、悔い改めるときは、聖母の前にいるような気分で歌い演じてみました。そうすると自分の歌の世界の中に、今まで見えていなかった、1枚の扉がぼんやりと見えてきた感じがあります。なんとかそれに近づいて、その扉を開けられるようになりたいと思います。まだまだ精進じゃー!!

しかし、いったんパンフルーティストの顔に戻ろうと思います。

来る5月12日(土)14:00から1時間。岡山市北区二日市町の岡山市立中央図書館の東隣にある「八角園舎」で入場無料のチャリティコンサートを行います。ピアノは西村一穂さん(ヴォイパ仲間)、パンフルート・歌・MCは今井勉でお送りします。どうぞご都合のよろしい方は、お越しになってください。パンフルート吹いてみたい、という方にはコンサート終了後、体験の時間も取れたらいいなと思います。

この記事へのコメント
こんばんわ!福岡のタノウエです。
お久しぶりです。
今井さんどうしているかしら?とちょこっとH,Pをのぞいてみました。
「フィガロの結婚式」に出たんですね。
私も以前はオペラはよく見ていました。聖書に放蕩息子のくだりがありますが、懺悔の場面ではそのことが頭に浮かびます。
私は最近は、やっぱりJAZZが好きだと・・・
4月にはオルガンでライブに出るんですよ♪
好きなことができるっていうのはうれしいことですね。
今井さんのご活躍、応援してま〜す。
Posted by 微那 at 2012年03月25日 22:25
タノウエさん、お元気でいらっしゃいますか?私は相変わらず、細々とですがパンフルートの製作&演奏にいそしんでおります。なかなかブログの日記更新が出来ていなくて・・・なのですが。実はフェイスブックを始めまして、最新状況は先にそちらに載せる傾向があります。ご関心がもしおありでしたらば、フェイスブックの登録もご検討されてみてはと思います。

なにはともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 今井 勉 at 2012年03月25日 22:49
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14304318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)