2012年06月05日

音楽のバトン

今日は岡山県の早島支援学校開校38周年記念の「ふれあいコンサート」を体育館で行ってきました。伴奏なしのワンマンステージです。1大きな古時計 2となりのトトロ 3さんぽ 4ドラえもん 5千の風になって 6おぼろ月夜〜茶摘み〜ふるさと メドレー  7世界に一つだけの花  演奏もMCも今日はとってもいい感じでした。 何より子供たちがみんな大きな声で歌ってくれたり、体を動かして音楽を感じたり、それはそれはとても楽しい雰囲気のコンサートになりました。体育館に響き渡るパンフルートの澄んだ音色、思わず吹きながら、自分の吹く音色に聴き入ってしまいました。もっともっと子供たちの前で演奏する機会を積極的に増やしていきたいと、今日は強く感じました。「音楽のバトン」を渡したいと思います。

この記事へのコメント
おはようございます
どうやら体調の方も回復されたようですね。
ワンマンステージのご様子が思い浮かびます。
子供たちもパンフルートの音色に元気をもらったことでしょう。

こちらの方も昨日、西大寺南小で学芸館高校の吹奏楽を楽しませていただきました。「目と耳とこころで聴きましょう」と責任教師の話があり、園児、児童たちは、口を開くこともなく演奏中は高校性全国一の吹奏楽に聴き入っていました。

音楽はこころの栄養素。また近いところでの演奏会には伺いたいとおもいます。
Posted by トンコ at 2012年06月08日 06:26
トンコ様 ありがとうございます。こうやって音楽の素晴らしさが、バトンのようにつながっていけばいいですね。
Posted by 備前の風 at 2012年06月08日 23:57
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14412610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)